Movie

今日の挑戦が、
未来の常識になる。

HAPSモバイルは最新の技術を用い
世界中の人々や あらゆるモノが
つながる社会を実現するため
新たなインフラを構築します。

HAPSが導く情報革命

つながる安心を提供するため
新しい未来を切り開いていきます。

STRATOSPHERE

成層圏に位置する通信プラットフォームである「HAPS 」
(High Altitude Platform Station)。
HAPSモバイルはこの成層圏に次世代通信
システムを構築します。
成層圏は一年を通して風が穏やかであるため、
安定した飛行制御が可能です。
また、衛星に比べて地球に近いため、
低遅延での通信が提供できます。
header

TECHNOLOGY

成層圏を飛行し続ける
無人飛行機が基地局となり
モバイル端末に直接電波を届ける
成層圏通信プラットフォーム

太陽光発電や蓄電の技術の発展と
通信技術の向上により
実現することができます。

SERVICE

1機だけで圏外エリアを
スポットでカバーすることも
複数機を用いて郊外のエリアの
カバレッジを向上させることも

3GエリアをLTEや5Gに
マイグレーションすることも

HAPSモバイルなら
安価かつ容易に実現できます。

HAPS ALLIANCE

世界中のより多くの人々や場所、
モノにインターネット通信を届ける
ことを目指し、HAPSモバイルと
LoonはHAPSアライアンスを
立ち上げました。

世界のリーディングカンパニーが
結束し、HAPSビジネスの発展に
おける大きなシナジーを生み出す
ことが期待されています。

社名(商号) HAPSモバイル株式会社
(英:HAPSMobile Inc.)
設立年月日 2017年12月21日
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 宮川 潤一
事業内容
Solar HAPS及びネットワーク機器の
研究、開発、製造、運用、管理
コアネットワークの構築、管理、運用
Solar HAPSを活用した新規ビジネス
Solar HAPSのための周波数の獲得
SDGsへの取り組み